暖かい暖かい社会になったら・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に道徳を学ぼう
子(し)の曰(のたま)わく、
學びて時にこれを習う、亦(ま)た説(よろこ)ばしからずや、
朋(とも)あり、遠方より來たる、亦(ま)た樂しからずや、
人知らずして慍(うら)みず、亦(ま)た君子(くんし)ならずや。

*上記は、論語第一巻から

学ぶことの楽しさ、それを通じての友人との交流
又、学ぶことによって得られる器の広さ
(これは、ひとえに道徳の学問と思われる)
今から2500年前の学問であるが、今の時代、この学問から得られることは大であると思われる。
世の中が住み易くなるためにも、この学問は蘇るoogaha[1]
べきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。