暖かい暖かい社会になったら・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利己より利他へ

「利己心」ほど社会において不必要なものはありません。ところがほとんどの人の心の中に潜んでおります。「私は生まれてから今まで、自分だけの利益は考えたことありません。」という人がいましたら、早い話、うそつきでしょう。人間は本来「利己心」だらけで「心」が社会になじみ成長していくことにより「利己心」も抑えられていくのです。でも心のどこかに隠れ潜んでいます。この社会で必要なのは利己より利他であります。自分のことより他人、第三者、社会の利益を優先する。利己心も心の中に潜んでいる以上、時々表面に出てくるが、ほどほどに押さえセーブすることが大事です。社会に偉業をなし遂げた人は、皆さんそのような人ばかりです。なぜ利己心は心から消すことが出来ないのでしょう。それは人間誰もが「ラク」を好むからです。ラクは自分が中心となって感じるものであります。ですから、利己心につながるわけであります。仏教では煩悩と申しますが、それを取り除くための修行が多々あるくらいです。まあ、そこまで考える必要はないでしょう。まずは、自分のことより他人のことに善意で目を向けましょう。他人と良い関係を結びたければ「ありがとう」を明確に言う習慣をつけましょう。よき社会人になるためには「利他」を頭に入れ、どんどん積極的にいきましょう。本当に素晴らしい人生に生まれ変わります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。