暖かい暖かい社会になったら・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐について
115_1552_JPG[1]
「忍耐」は消極的言葉と思われる方が多いと思われる方が多いと思いますが、私が思うには積極的言葉であると理解したい。例えばバネでいうのならば伸びる前のチジンデいる状態で最もチジンデいると、それだけ伸び方が大きいわけですね。この忍耐はじっと我慢なのですが、その間、次の手を打つための準備とも捉えることが出来るわけです。周囲の雑然としたものにとらわれていると何も出来ないことがあります。そのときは積極的に忍耐を試み頭に目標を据えて一歩一歩前進する。つまりこの忍耐がなければ成功はしないのであります。なぜなら雑然とした環境は我が社会につき物であるからであります。それは物的なものばかりでなく人的な面でもいえます。消極的忍耐でなく積極的忍耐が出来るようになりたいですね。人間が磨かれます。又そういう人間が成功しているのは事実です。忍耐は辛いようなイメージがありますが、それによって目標を成し遂げた時の喜びは、感慨ひとしおであります。ぜひ忍耐の出来る人間に成りましょう。慣れないうちは忍耐手帳成るものを作り一日どのようなことにどのくらい(時間等)忍耐したか、その目的は・・など書きとめておくのも楽しいですね。忍耐に対して、明るいイメージを持つようにしましょう。人生が楽しくなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。