暖かい暖かい社会になったら・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳とセラピーの必要性1
海と夕陽
2009年現在において、昨年のリーマンブラザーズ倒産、サブプライム問題等の影響を受け、その余波は今だ残り、日本経済は弱体化の渦の中にある。経済が低迷すると人の心は荒んでくるというのが常である。失業、倒産がどれだけ社会に悪影響を及ぼすか、歴史を垣間見れば一目瞭然である。盗難、殺人、いじめ、横領、詐欺、自殺、など、どんどん増えてきているような印象を持つ。経済問題はそれだけそれだけ多大な、社会における影響力を持つ。総理大臣、財政担当大臣は、国民の悲痛な心境を背負っているという認識に立ち、しっかり対応していただきたいものです。私はとにかく人の心というものに焦点を合わせて、このような荒んだ生き抜いていく知恵というものを考え、作成し体系化していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。