暖かい暖かい社会になったら・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場、家庭においての問題(トラブル)解決はどうしてますか?
バラ
まず、職場のほうですが極力、その問題(トラブル)の影響が広がらないようにすべきでない

でしょうか?


問題が生じた原因を良く調べ責任の擦り合いは止め,冷静に調べていく。明らかに問題を起こしたものがいれば反省してい


ただき二度と同じ問題が生じないようにすることが大事です。問題を起こしたものが複数おり責任の所在が複雑な場合、複


数の人数にも依りますが代表者、問題解決を望む人、過去に同じような問題を体験し解決、又は解決までの経緯を知って


いる人、バランス思考を持っている人などが集まり、問題分析、解決していくことが望ましい。


次に家庭のほうですが、なるべくよく話し合うということでしょう。


特に子供の場合、何か悩んでいる表情、素振りを見せたらどんな小さなことでも聞いてあげましょう。唯一のカウンセラー


親なのですから。決して学校の先生ではありませんよ。学校の先生にそこまで期待するのは無理です。


子供が話したがらないもありますが、そういう場合は無理に話をさせず親は「いつも、お前を信じているよ。でも困ったこと

があったら何でも言ってごらん。」と言ったらよいかと思います。とにかくやさしく接してあげましょう。


やさしくやさしくしてあげるとツイ本音が毀れるものです。でも焦らずに。子供は大事です。


家族、日本、世界の平和、幸福の為にも。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。